男女で違う!?頭皮の悩みとトラブル

髪の毛とホルモンの関係

男女を問わず薄毛や抜け毛に悩む人は多いようですが、髪の毛にはホルモンが影響しています。
女性ホルモンは髪の毛を育てる働きのあるものです。女性の豊かな髪の毛はホルモンの影響です。出産や閉経などで一時的にホルモンバランスが崩れると女性も抜け毛が増えることもあります。
一方、男性の場合は男性ホルモンそのものではないのですが、頭皮で男性ホルモンが酵素の働きで別の物質に変わってしまうことがあり、これが髪の成長を阻害することが知られています。いわゆるAGAというもので、遺伝的要素も大きく関わっています。AGAの場合、生え際や頭頂部から薄毛が進行していきます。髪が育ちにくくなり、やがて抜け落ちてしまうのです。薬で進行を止めるしかありません。

女性の薄毛は髪が細くなる

女性の薄毛は髪の毛全てが抜けるわけではなく、1本1本が細くなるので全体としてボリュームが減ったように見えるのです。男性の抜け毛とはメカニズムが違うのでシャンプーや育毛用品は男性用のものではなく、女性用のものを使うようにしましょう。
女性の場合は特に生活習慣を見直し、ストレスを溜め込まない、食生活を改善するなどの対策で髪が復活する場合も多いのです。もちろん、髪に負担をかけないよう、適切なケアをしていくことも大切です。諦めないで気長にケアを続けていくことで豊かな髪を取り戻せる可能性は高いのです。
男性の場合も生活習慣の見直しや食生活の改善などで頭皮の健康を取り戻し、健やかな髪を育てる環境を作っていくことは大切です。