また抜けた!!抜け毛の秘密を暴こう

洗髪時などに頭皮マッサージをする

自分の顔を毎日見ているとなかなか変化に気づけません。しかし毎日見ていない部分を久しぶりに見ると大きく変化していると気づくかもしれません。頭頂部などは普通はなかなか見られませんが、手鏡などを使うとわかります。以前よりも減ったと感じる時には、何らかの対策をした方がいいでしょう。抜け毛の原因はいくつかありますが、その一つとして血行不良があります。頭皮には血管がたくさん通っていて、その血管から髪の毛に栄養が送られます。血行が悪いと抜け毛が増えやすくなります。そこで頭皮の血行を改善するために頭皮マッサージを行います。自分の手で行えますし、頭皮に刺激を与えやすい道具を使ってでもできます。頭の外側から内側の方にマッサージをするようにしましょう。

シャンプーの仕方や頻度を見直す

美容室などで髪を切ってもらうと、その後にシャンプーをしてもらいます。かゆいところがないか聞かれるのでそれを伝えると、その部分をしっかりケアしてくれます。爪でかいているように感じますが、実際は指先でマッサージをするように刺激を与えてくれています。ですから頭皮に傷などはつきません。人によっては自分でシャンプーをするとき、かゆい時には爪でかいてしまうときがあります。爪でかくと頭皮が刺激を受け傷がつきます。これによって抜け毛が増える時があります。シャンプーをするときは爪を立てて行うのではなく、指でマッサージをするように行います。かゆい部分があってもかいてはいけません。シャンプーの頻度が多いのも問題で、毎日よりも2日に一度の方が抜け毛を減らせます。